利益計算の仕方と中国語のはなし☆

こんにちは!高澤真希です(^^)/

今日は前回お伝えした通り利益計算の仕方を書いていきたいと思います♪

お店に行って、なんだかお得そうな商品があったとしても

利益がどれくらい取れるのか?利益率は?

という部分が計算できないと、仕入れに迷ってしまいますよね。

なので今日は、手数料などの経費計算の仕方を書いていきたいと思います^^

仕入れの時に考えないといけない経費は、

・仕入れする商品の価格(消費税込み)

・Amazonの販売手数料とFBA発送手数料

・Amazonの倉庫までの送料    の3つになります!

これを足してAmazonで出せる価格よりも安ければ、利益が出ることになります^^

1つ目の・仕入れする商品の価格(消費税込み) に関しては、

税抜き価格しか表示していないお店もあるので慣れるまではスマホの電卓で計算してみるといいと思います。

2つ目の・Amazonの販売手数料とFBA発送手数料 は、4月24日から少し値上げされるようですね^^;

販売手数料 = 商品カテゴリーによって出品価格の8〜15%

発送手数料 = 小型や大型など大きさによる

の2つの合計になります。

カテゴリーごとの販売手数料はこちらに詳しく書かれています。

私の場合はカメラや家電が多いので、基本は8%で計算しています。

正確に知りたい時は、セラーセントラルに商品登録してみると手数料を見ることができます☆

この赤枠内の文字をクリックすると、このように表示されます。

これで販売手数料とAmazon手数料、合わせて1,105円がかかるということが分かります!

また、販売手数料の金額を見ると776円となっています。出品価格が9,700円なので電話機は8%なんだな、ということも分かります。

3つ目の・Amazonの倉庫までの送料 は、小型と大型によって結構変わってきます。

小型商品をいくつも同じダンボール箱に入れて送る場合は1つ当たりの送料は安くなります。

1箱1,000円くらいで送れるとすると、箱の中に10個商品を入れた場合は1個当たり100円ということになります。

大型商品(掃除機やプリンター)だと、1個ずつ送る場合は1つにつき1,000円以上くらいの送料がかかるので、十分利益が取れる商品を仕入れるようにしてください♪

ここまでの3つの経費を足して、Amazonで売れている価格よりも低ければ利益が取れるということになります^-^

でも、「1000円でも利益が取れるなら仕入れしよう!」とどんどん仕入れしてしまうと仕入れ資金がすぐに無くなってしまいます;

有在庫の転売をするには資金を回転させることがとても大事になります!!

なので、資金をうまく回転させるために「利益率」を高く取った方が資金ショートを防ぎやすくなります。

目安としては利益率が20%くらいあるといいですね☆

利益率の計算の仕方は以下になります↓

取れる利益 ÷ 売上げ(出品価格)× 100= 利益率(%)

つまり、2,000円利益が取れる ÷ 10,000円で売れそう × 100= 利益率20%

ということになります。

店頭で仕入れをする時には、(頭の中が忙しいですが;)この「取れる利益」と「利益率」を考えてから仕入れするようにしてくださいね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

それから、今日は特別なお知らせがあります〜!!

http://aisoshoko.com/LP/csj003t/

私のとっても大切なビジネス仲間である昭紅さんという中国人ママの方が、

日本人と中国人が交流して中国語をマスターしよう!というコミュニティを開催することになりました!!

この先Amazonを利用して中国輸入をしようかな、と考えている方もいるのではないでしょうか〜?

中国のことをよく知って中国語もわかるようになったら、他の人が躊躇するようなビジネスにも進出できる可能性がありますよね☆

コミュニティ主催者の昭紅さんは、とーっても元気で優しい方です♪

日本語もペラペラで、しかも関西弁w

ネットビジネスで月収100万円以上稼がれていて、コンサル生もたくさん抱えている実績者なのです☆

そんな昭紅さんが、日本と中国をつなぐコミュニティを作りたいという熱い思いで温めてきたコミュニティがついに形になりました♪

中国に行ってみたい、興味がある、中国輸入や商品OEMに興味がある、

だけどそのきっかけがつかめない…というあなた!

ぜひ昭紅さんのところで中国について学んで世界を広げましょう〜♪

http://aisoshoko.com/LP/csj003t/

今日もお読みいただいてありがとうございました(✧◕∀◕)ノシ



☆:*+・    

応援クリックお願いします☆*+・

 
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ にほんブログ村

女性起業家ランキング

シェアする

フォローする